プロフィール

書家 稲垣尚毅(INAGAKI NAOKI)

 

1989年1月31日生まれ。

京都府京都市に生まれ、現在も京都在住。

中学生の時に「あなたを見てインスピレーションで言葉を書きます」というパフォーマンスに出逢い、その後もたくさんの路上詩人や書家に作品を書いてもらう内に自分も書き下ろしがやりたくなり、2010年京都の路上で活動を開始。

学生時代はお笑いに熱中し、明治国際医療大学を卒業後、鍼灸師としても活動していたが、2014年から書家として独立し活動を開始する。

 

2010年 アディダスのホームページに作品掲載。

2012年 フランス・パリ「JAPAN EXPO 2012」にパフォーマーとして参加。

2013年 現京都府知事の山田啓二氏に書き下ろし、被災地宮城県松島市の仮設住宅に作品贈呈。

2015年 韓国・ソウルのカフェ「Le chemin」にて書き下ろし、京都新聞に取材記事掲載(2015年10月17日)。

2016年 フランス・パリ「JAPAN EXPO 2016」にパフォーマーとして参加。京都のカフェ ダイナソージャングルにてポストカードだけの個展を開催し4日間で1200枚の売り上げを記録。京都新聞に取材記事掲載(2016年5月8日)。

2017年 インドネシア・ジャカルタ「ENNICHISAI 2017」にパフォーマーとして参加予定。

 

 

現在は全国の店舗・企業・ホテル等での書き下ろしイベントや巨大書き下ろしパフォーマンス、おもしろい字が書けるようになる筆文字教室を中心に活動。

また、壁画の書き下ろし、看板や名刺等のデザインも手掛け、個展も開催する等、幅広い分野で日本にとどまらず世界を舞台に活躍中。